【ご予約】TEL:045-847-5793

患者さんの声

患者さんから頂いた喜びの声を一部ご紹介します。

自律神経失調症(耳が詰まる・胃の不調)

今年の1月下旬、耳が詰まる感じがし、耳鼻科を2箇所受診しましたが、特に異常はないと言われました。 しかしその後、耳の症状は悪くなっていき、どうしたらいいのだろうと途方に暮れている時、ホームペ-ジで「カイロプラクティック上大岡」を知りました。

一番最初の診察で、先生は私の話を1時間もきいてくれ、「よくがんばってきましたね。」と優しい言葉をかけてくれました。 その時、はじめて、自分は子育て・仕事etcがんばってきたんだ。 誰にも言われたことがなかったこの言葉に、自分でもビックリしましたが涙が出ました。

最初は4日に1度のペ-ス通っていました。 それから週に1回、5月頃には、だいぶ良くなり、2週間に1回になりました。 しかし、6月下旬、疲れているな~と思いながら動いていると寝込んでしまいました。 微熱が続き、家事ができない程、体が動かなくなってしまいました。

その後、胃の不調(先生には石の様に固くなっていると言われました)、目の疲労etc.症状が出てきした。 しばらく、4日に1度のペ-スで通院していましたが、今は週1回通っています。 胃の状態も徐々に良くなっていき、体も動けるようになってきました。

秋に向けて体力をつけていき、もっと良くなっていきたいと思います。 耳・胃の不調、体が動かなくなってしまうetc、このまま自分は普通の生活ができるのかと何度も不安で暗い気持ちになりましたが、先生のおかげで前向きに考えていくことができました。 五十嵐先生、本当にありがとうございます。これからもよろしくお願い致します。

= 港南区港南 39才 女性 =

脊柱管狭窄症による痛みやしびれ

平成26年11月 自宅で荷物を運んだ時に腰痛がおこり立ち上がることが出来ませんでした。 整形外科医院で脊柱管狭窄症と診断され、腰の痛みと足の痛み・しびれが続き、腰が曲がり50mも歩けない状態でした。 大病院の整形外科へも行きましたが、手術しないと治らないと言われました。 1月から鍼灸院で2か月治療をうけましたが症状は変わりませんでした。

悩んでいる時に、インタ-ネットで自宅近くの「カイロプラクティック上大岡」を拝見しました。 すぐに予約の電話をして4月20日初診をうけました。 先生の「治します。悩みも私がうけます」という力強い言葉に感動し、私は先生を信じて絶対に治すんだと決心しました。 その後、週2回先生の熱い思いのこもった施術・指導をうけました。

2か月を過ぎた頃から、腰の痛みと足の痛み・しびれがなくなり腰をまっすぐにして歩けるようになりました。 先日も上高地に行き、大正池から河童橋まで1時間半歩いて楽しんできました。 本当にありがとうございました。先生のおかげです。 元気よく、楽しく、生きる自信がつきました。 先生に心より感謝申し上げます。 これからもよろしくお願いします。

= 港南区上大岡東 男性 =

腰椎椎間板ヘルニア

今までぎっくり腰を4回経験して、平成26年3月にこれまでとは違う、でん部から左脚までの痛みになり、整形外科を受診。ヘルニアと診断されました。毎朝、起き上がり歩き出すとピリピリとしびれ椅子に座ることも立っているのも辛くて、このままだと生活できないと思いネットで検索し、カイロプラクティック上大岡に行くことになりました。

最初に今までの話をして状態を見ていただくと尾骨も曲がっていることがわかり治るもかと不安になりましたが、先生の詳しい説明と施術を受けていくうちに落ち着いてきました。

私の場合は10回程、通った頃に座るのが楽になり、しっかり歩けるようになりました。 また、日頃、腰をかばって生活してきましたが、そうすると他の所に負担がきてよくないと聞き、体操をするようになりました。徐々に普通の生活ができるようになり、先生 本当にありがとうございました。

= 磯子区 M.Y 女性 =

胃腸の不調・だるさ・首肩こり

数年前から症状が出始め、胃カメラや血液検査、エコ-等を行なっても特に異常は発見されませんでした。電車に乗る時に具合が悪くなることも度々あり、普通の生活が 一生出来ないのかと、半分あきらめていました。

胃腸科の先生に「自律神経が乱れているかもね」と言われ、インタ-ネットで見つけ、すがる思いで先生にお願いしました。先生は私が言葉につまってもやさしく話を聞いて下さり、それだけで安心することが出来ました。

通い始めて自分自身と向き合いながら、一歩一歩ですが改善していると実感しています。 また、今まで逃げていたことにもトライして克服することの大切さを教わりました。

私と同じように悩んでいる方はぜひ勇気を持って先生と会うことをおすすめします! 先生、今後ともよろしくお願いいたします。

= 横浜市金沢区 T.Y 27歳 女性 =

ぎっくり腰

以前から、たびたび首や肩のコリが原因と思われる頭痛に悩まされていましたが、鎮痛剤や塗り薬で誤魔化しながら過ごしてきました。

しかし、ある時、伸びをした拍子にぎっくり腰になってしまい、ついに観念してこちらの先生におせわになることにしました。
すると、腰椎の間隔が狭まっていることで、骨盤の動きが悪くなっており、腰を痛めやすくなっていることがわかりました。
また、首や肩のコリもそれが原因である可能性があることを教えていただきました。

治療に痛みはなく、HPにあるとおり、本当に「じんわり」伸ばしていく感じです。(唯一、腰の骨の間隔を調整する時だけ、一瞬、痛かったですが)
コリがひどい肩甲骨のあたりもゆるめてもらい、治療後はぽかぽかと血行がよくなり温まった感じがしました。

2・3回通ううち、首や肩のコリが気にならなくなってきました。
腕を回すと肩甲骨のあたりからゴリゴリと鳴っていた音がなくなり、夜になっても冷えを感じにくくなりました。
腰のほうも徐々に違和感がなくなっていきました。(内臓のほうも診ていただいたのが効いたのかもしれません)

もともとがなんとか我慢できる程度の症状だったので、劇的な変化ではありませんが日々我慢していた苦痛がなくなるとやはり体が軽いです。
保険が利かないのでためらっていましたが、思い切って通院してよかったです。
先生はおだやかで優しく、女性でも安心して通うことができました。
ありがとうございます。

= 横浜市港南区 R.K 33歳 女性 =

腰椎椎間板ヘルニア

平成25年8月頃から左腰と左脚のふくらはぎに痛みがあり、整形外科でMRIを受けて腰椎椎間板ヘルニアと診断されました。

歩けない程の痛みではなかったのですが、12月21日、急に左脚が激しく痛み出し、歩くどころか立つのも座るのも苦行のようになってしまいました。
横になっても痛みから逃れられず、四つんばいの体勢であれば痛みが消えることに気付くまでは半ばパニック状態でした。

安静にしていても病状は変わらず、インタ-ネットでヘルニアについて検索していたときに たまたまヒットしたカイロプラクティック上大岡にワラにもすがる気持ちで電話しました。
電話口で症状を訴えたところ 先生に「大変でしたね。辛かったでしょう」と優しく言っていただき、それだけで涙が出たのを覚えています。
最初は3日に1度のペースで道中に何度もしゃがみこみながら必死で通いました。

本当に治るのか、仕事に復帰できるのか、一生このままだったらと不安でいっぱいでしたが先生に「治ります」と力強く言っていただいたり私のさまざまな疑問・質問に丁寧に答えていただいたりしているうちに、私自身が「治るんだ」「治すんだ」と思えるようになりました。

気付くと痛みがかなり改善され、6回目のときには駅から休憩なしで、たどり着くことが出来ました。
年明けから仕事に復帰し、2月末には温泉旅行も楽しむことが出来ました。

教えていただいた体操や正しい座り方をこれからも実践して、もっともっと良くなっていきたいと思います。今後ともよろしくお願いいたします。

= 横浜市港南区 T.S 36歳 女性 =

腰椎椎間板ヘルニア

平成25年7月19日に病院で腰椎椎間板ヘルニアと診断され3~4ヶ月で治ると言われ病院と中国整体に通っていたが4ヶ月たっても痛みが取れず日常生活までもがままならず他の病院にも3ヶ所通い、言っても痛ければ手術を考えてくださいと言われ、あとは飲み薬、シップをもらってくるの繰り返しでした。

このまま一生治らずこんな生活をずっとしていくのかと諦めていた時にインターネットでカイロプラクティック上大岡を見つけ車で片道1時間かけて通うようになりました。

始めて電話をした時に先生は電話でも親身に話を聞いてくれ、この先生にお願いしたいと思いました。

先生は話を少ししただけ僕の痛いところをどんどん当てていくのですごくびっくりしました。

通院中に僕の気持ちが折れかけた時も先生はそれを見抜いて心の治療までしていただき怪我との向き合い方、考え方を教えてもらいました。

治療もいろいろな治療をしていただき痛みもどんどんとれて体も心もすごく楽になりました。

いまでは1週間に1回の治療になり半年間仕事を休んでいましたが平成26年1月21日から仕事に復帰し仕事もプライベートも1日1日が怪我をする前みたく本当に楽になりました。

五十嵐先生には感謝の気持ちでいっぱいでこれからも心のケアをしていただきたいと思います。

五十嵐先生本当にありがとうございました。

= 寒川町 K.K 男性 36才 =

おなかの張り

冬に体のだるさ・疲れ・おなかの張りがとれない為、通院しました。
初回から治療後の効果が大きくでることに驚きました。
人にもよるかもしれませんが、確実に効果が出るというのはとてもすばらしいことだと思います。
その後も、月1回で見て頂いており、しばらく続けるつもりです。
今後ともよろしくお願いいたします。

= 横浜市金沢区 K.A 男性 =

頸椎症性神経根症

先年12発半ばに首と右上腕部に痛みが出て病院に行ったところ、頸椎症性神経根症と診断。
仕事の都合上で土日しか通えない事から痛み止めとシップをもらい首をうごかさないようにと様子見。
1週間後はさらに悪化して、痛みが定期的に激しく出るようになった。
その為さらに強い痛みどめをもらったのだが痛みは収まらず。
上大岡によいカイロがあるとの情報から、年末に電話して、年明け早々の予約を入れました。
年が明けても症状は変わらず、不安な気持ちでカイロプラクティック上大岡の門をくぐりました。
先生に症状を説明、最初の施術で痛みが改善、翌週にはまた痛みが出ていましたが、施術していただくと収まり、3回目でほぼ改善されました。
おどろくほどの効果でもううれしくてたまりません。
ほんとうにありがとうございます。

= 金沢区 53歳 H.K  =

変形性膝関節症

最初は娘が頭痛がして先生にお世話になりました。
その娘の勧めで両膝が痛くって4回目になりますが。
ヒザの方は少しずつ良くなっていますが、その他に、いままで夜、眠れなくてこまっていたのがすっかり良くなりよろこんでおります。
家族3人で先生にお世話になりよい方向に向かっておりますので先生には大変感謝しております。
変形性膝関節症でした。

= 港南区 大須賀トミ =

自律神経失調症

この度の治療によせて・・・

初めて「力イロ・ブラクティック上大岡」を受診したのは平成24年9月のことでした。

長年、腰痛と肩こりに悩まされ続け・・・整体やマッサージを受けてもすぐに元に戻ってしまい、「これはもう持病」だと半分諦め、シップやスタミナドリンクを常時使用していました。
それに加え仕事や家族のストレスで疲れ切っていました。

知人からマッサージとは少し違う自律伸経の治療が受けられるという、こちらの治療院を紹介されました。
最初は直ることなど期待ぜす、とにかく痛みを湛えるのに疲れきっていたので痛みだけでも取れればと受診しました。

受診して2回目までは頭さえ上がらす、治療が終わっても帰り道には元に戻っており最初の数ヶ月はシップも併用して使っていました。効果を期待するよりも、先生とお話しするために通院していた部分が大きかったと思います。ストレスで気持ちが折れそうになっていたので、愚痴を聞いてちらうだけでも救いでした。
治療の中では呼吸の仕方や、就寝するときに体に負担をかけない眠り方など基本的なことも教わりました。
正直、呼吸なんて何の関係があるのか?と、なかなか理解できませんでしたが・・・
風邪でもないのにしばらく頭痛が続き、受診の際に相談したところストレスで呼吸が浅くなったためだと教えてもらいました。
言葉にすると小さいことですが、それまでストレスで体調を崩すという記憶がほとんどなかったので(多分1回くらい)、衝撃的でショッキングでした。「風邪はなまけ病、ひくほうが悪い」で育ってきたので、自分がそこまで弱くなっていたことが「落ち目」に感じてしまい情けない思いさえしました。

今思い出してみると、そこから自分との向き合いが始まったように思います。
年が明けてから本格的に自律神経の治療が始まりましたが、これまでと変わらず先生と会話を重ねながら少しづつ心の中に積もっている過去の記憶を吐き出していきました。

自分はこれまで生きてきた時間のおよそ半分に蓋をして「無かったもの」としてきました。弱い自分にも目も向けず、虚勢で塗り固めた一人で死んでいくためだけの自分を考えていました。
生き直そうと「暖かいもの」・「大切なもの」を詰め込んでも芯の部分がズレているので虚無感や孤独を感じてもどうすることもできず・・・その感情を認めることもできませんでした。

そのすべてを「怒りをだす」という行動で解放する方法を教えていただきました。
子供のような泣き小言も、罵声も、暴力も、涙も、およそ弱さと言われるすべての行動を「負け」と思っていた自分には考えられないことばかりでした。

「こんなに自分は弱くなってしまったのか」と、自己嫌悪と虚脱感はありましたが同時にホッと暖かくもなりました。それが何なのか今でもよくわかりません。安心感でも無力感でもなく言葉では表現できませんでした。
そして「こんなものか?」とも思いました。自分の枷にしていたものの正体があまりにも陳腐で考えに足るものでもなかったこと、また向き合うことがあっても今度は違う自分で対処できることが信じられるようになりました。

自分の箱からいろいろなものが出て行きましたが、虚勢もなくなってしまったので落ち着かなくなりました。
そこで今度は自分の子供時代と向き合い、昔の自分を反発ぜすに受け入れることを教わりました。昔も今も一緒であることで自分の中心というか「核」が出来上がる。「核」ができれば不安もなくなるしスター卜することができる。

結論として難しく考えることは何もなく、ゼロからスター卜した時間のすべてが自分であっただけでした。

今、自分は心の中に2つの目標を掲げて生きています。いきなり生き方を変えるのは無理でも少しでも前に進める自分であるようにたくさんの「暖かいもの」を詰め込んでいきたいと思います。

今、心を病んで心療内科を受診される方がたくさんいらっしゃいますが、どんなに高い薬を飲んでも一度心に絡まった糸は簡単には解けません。是非、五十嵐先生のクリニックを受診されることをお勧めします。

最後に五十嵐先生、本当にありがとうございました。

= 横浜市南区 Y.I 女性 =

椎間板ヘルニア

腰痛と右脚のしびれで通院しました。
カイロプラクティックって本当に効くのかと半信半疑でしたが、なんと3回位の施術ですっかり良くなりました。
びっくりです!!

建物は、マンションの一室で地味ですが、とても良く効きます。
おすすめです!!

=  三浦けんじ 44歳 介護士 =

脊柱管狭窄症、ヘルニア

20数年前から腰痛に悩まされ、4年前にヘルニアが2箇所確認されたが、間欠跛行の症状が出てきたので脊柱管狭窄症と診断された。
Y共済病院で検査と治療のため数日入院し、CTやMRIで確認し、神経根ブロック注射を行ったが効果がなかった。専門医は、手術は推奨せず、15分歩けるのなら日常生活にあまり支障がないので我慢したらどうかとのこと。それ以前にかかっていた個人整形外科医も同意見。
このときは何とか治まり、数ヶ月後にはほぼ元どおりになり、数時間でも歩けるようになった。

2007年6月に会社で軽いギックリ腰を起こし(椅子に座ったまま低いものを取ろうとした)、すぐに歩けたが、その翌日から歩くと太股下部(お皿の上部)が痛くなり、5分から10分程度しか歩けなくなった。
腰の牽引をすると、直後は痛くて歩けないので、牽引もできない状態になってしまった。
会社を休んだり、痛々しい格好で出社したりしていたら、上司が自分の経験を話してくれた。
これは、ホームページの「患者さんの喜びの声」の「ギックリ腰 = 横浜市 男性 =」に載っております。

カイロプラクティック上大岡のホームページを見ても、椎間板ヘルニアのことは書いてあるが、脊柱管狭窄症については触れていない。神経の周りの脊柱管が狭まってくるのなら、カイロプラクティックじゃ無理なのか、と思ってしまったが、とりあえず行ってみることにした。

え、こんな所? と思うような場所だった(笑)が、HPで見た先生が笑顔で迎えてくれた。 説明を聞いたら、脊柱管狭窄症もヘルニアと同じだから治ります、とのこと。半信半疑のままその後通い始めた。
駅との数分間の歩行がきつかった。特に帰りは、途中で休みたくなったことが何度もあった。また、診察ベッドで仰向けやうつ伏せが痛くてできない状態でもあった。駅の階段は、一段ごとに脚を2本乗せて上る状態なので、エレベータやエスカレータのお世話になることが多くなった。

早く治したい一心で、週に4回通った。10数回通ってよくなった方の話を先生から伺ったので、これを目安にしていたが、診察券が一杯になってもまだ痛みが残っていた。

こっちもがんばった(時間的、金銭的にも)が、先生もいろいろ勉強していたようだ。
ここまでがんばったのは、手術やブロック注射でよくなっても、体のゆがみはそのまま残ってしまうので、将来的に不安が残ってしまうと思ったからである。

診察券が2枚目になり、3か月を過ぎたある日、気が付いたら痛みがほとんど無かった。どうしたんだろうと思っていたら、更に翌日も痛みがなかった。
やっと治ってきたんだ! と思えた瞬間だった。永かった! ホントに!

再発から4か月後には、信州旅行に行ったり、城ヶ島に行ったりしても仲間と一緒に行動でき、歩ける喜びを実感しております。
本当に有り難うございました。

=  横須賀市、64歳直前のサラリーマン =

腰痛・腰椎椎間板ヘルニア

私が始めて診ていただいたきっかけは、半年ほど前に現在の住まいに引っ越してから1ヶ月半のうちに2回ぎっくり腰をやってしまったため、以前からのヘルニアの腰痛にさらにべつの痛みも加わったので、これは何とかしなければと思ったことでした。

20代の頃からカイロプラクティックのお世話になってきましたが、横浜のカイロの先生は、誰も知りませんでしたので、インターネットでいくつものカイロプラクティックと称するところを調べました。「ヘルニア」で調べた時、今まで見たことのないヘルニア専用のベッドを使っているというカイロプラクティック上大岡のサイトを見つけ、いろいろ読んでみると、経験も豊かで熱心そうな先生のご様子。よし、ここに行ってみようと決心をして電話をしました。

先生はこちらの話をよく聞いてくださいますし、一つ一つの状態の説明をしてくださたうえで、ではそれに対してどのような治療をするかという説明もしてくださり、ジックリ診てくださいます。また、自宅でどのような運動をすれば良いかというアドバイスをしていただけるのも有難いことです。指や手で触っていくうちに、どこがどうなってしまっているのかお判りになり、痛い箇所をピタリと当てるのにはいつも感心させられます。
施術の後は足も腰も軽くなって、なんとなく嬉しくなって帰ることができます。初日に先生が「体が良くなって軽くなると、心も軽くなるんですよ」とおっしゃたを思い出します。

今ではガチガチに凍っていたような私の腰も徐々に柔らかくなってきていて、日常生活の動作も楽になってきました。現在は腰だけでなく、長年コリに悩まされている背中や首も診てくださっています。安心して診ていただける先生に出会えてほんとうに良かったと思います。

=  横浜市鶴見区  M.M  40代女性 =

腰椎間板ヘルニア

6、7年前から椎間板ヘルニアを患い、痛みを我慢しながら生活してました。
2年前から4件の整体に通いましたが、どこも症状を和らげる程度で 痛みの原因まで治してもらえずヘルニアは治らないとあきらめつつありました。

格闘技の練習中にヘルニアがさらに悪化し、前屈すると左足に激痛を感じるように なったのでホームページで見つけたカイロプラクティック上大岡に伺いました。

先生に痛みの原因を詳しく教えていただいて、ここなら治ると思い、週2回通い続けると足の痛みがなくなり、6、7年間で最高のコンディションになりました。
先生を信じ、指導された柔軟運動も行い続けて本当に良かったです。
痛みの原因が良くなったので、ガンガン格闘技の練習もできるようになりました。 先生には本当に感謝しております。

ありがとうごさいます。

=  横須賀市  25才 男性 T .Y =

心臓・肩・首・腰・頭痛

ドキドキ、ドックンドックン!これは、私の心臓の音。
昔から、ちょっと無理をすると痛みをともなってこんな音がする。

ちょっと無理をすると痛みをともなって、こんな音がする。
コートの上からも見える位、はげしく波打つ。これが30秒位続く。
両手を胸にあてて、じっとしていると、しばらくすると治まる。
心臓の病院へいって検査をしたが異常はないという。
首から肩にかけてコリがひどく、時々背中や頭も痛くなる。
これは、職業病だから仕方がないと片付けてしまう。

先日、腰が痛くてカイロプラクティック上大岡に行ってきました。
触診を続けていた先生が突然「心臓が痛くありませんでしたか?」と言いました。
【え!私は何も言っていないのに何故心臓のことが分かるのかと驚きました。】
背骨がねじれて歪んでいて、それが神経や筋肉等を圧迫して、心臓、肩、首、腰等が痛むのだそうです。
今では、心臓の痛みは、ほとんど無くなりました。
ありがとうございます、そしてこれからも宜しくお願いします。

=  港南区大久保 K 30才 女性  =

左肩から上腕部のしびれと腰痛

左肩から左上腕部にかけて、しびれる様な痛みがあり、大学病院では『肩こり』ですと診断されただけで、何が原因で肩こりになったのか調べてもらうことができませんでした。

望みを懸けてカイロプラクティック上大岡に通院することにしました。

私は、仕事の都合もあり、結果として1週間に1度のペースの通院となりましたが、1回の治療で1から2箇所の治療を行い、4回目にほぼ痛みが取れてきました。

原因が複数個所に渡っていた為、1回の治療では治りませんでしたが1回の治療ごとに痛みが取れていく実感がありました。

先生は、患者の話を良く聴いてくれ、アドバイスもしていただけますので、安心して治療に専念することが出来ます。

今は、肩の治療とともに腰痛の治療も行っていただいています。
良い機会を得ましたので、体の悪いところをなおしておこうと思います。

=  港南区 Y.T 47才 男性  =

腰部脊柱管狭窄症

平成19年2月MRIの検査を受けました。

病名は(腰部脊柱管狭窄症)長くて聞きなれない病名でびっくり。

お医者さんの説明によりますと「年をとると背骨が変形して、背骨の中を通っている神経が圧迫されて足や腰がしびれたり痛んだりする」

この病状が2年位続いてましたので1日も早く治したいという思いがありました。 理学療法の効果もなく、つらい日々でした。 どこに行ったら良くなるのか悩みました。

たまたま自宅の近くに「凝った筋肉をほぐし、歪んだ骨を整える手技療法」カイロプラクティック上大岡の看板を目にしてお電話をしました。

施術中にもかかわらず、明るくやさしく患者の気持ちを理解して下さる先生の声によさそう申し込みをしよう。 そして、6月22日夕方5時に予約が取れました。 それから、何回か施術して頂きました。

私は良くなりたい。院長先生も本気で良くしてあげたい。そうした強い思いが心ひとつになり、良くなっていくものだと実感しました。

とても、うれしいです。整体術は、私の体に合いました。

人生30年は、元気に楽しく生きたいです。 カイロプラクティック上大岡の院長先生は、「神の御手」と申し上げても過言ではありません。

院長先生に心から感謝申し上げます。誠にありがとうございました。

=  港南区上大岡  K.O 66才 女性  =

腰痛

7/6に初めて受診しました。

自分の身体全体に歪みがあり、座った時の姿勢も悪く。
さらに、骨盤にずれがあることも判明しました。 これらのことは、今まで全く知らなかったことです。
今後は、この様な腰痛となる原因をひとつひとつ治して頂き、痛みとは無縁であった若い頃の身体に少しでも 戻れたらばと切に思います。

どうか、先生よろしくお願い致します。

=  港南区 男性 48才 Y.K  =

膝の痛み

先生に初めてお目にかかった時は平成16年から17年の秋だったと思います娘の紹介で連れて来てもらいました。

私は青葉区の方に住んでいるので通うのにちょっと遠いと思いましたが、先生に診て頂いた時は帰りの足が軽くなって来て良かった、又きてみたくなります。

何年も膝の痛みに悩み、苦しんで来ましたので痛みが取れるなんて信じられませんでした。 でも先生は「膝の痛みにも原因があるはずです。きっと治りますよ。」と言ってくれました。

腰の方から見てくれます。ボチボチでも続けて先生に面倒見て頂き、私はラッキーです。

完治出来るかわかりませんが、年と共に次々とあちこちと痛みは出て来ますが前向きに自分は治ると信じて 先生に助けて頂きたいと思います。

これからもよろしくお願いいたします。

=  青葉区 H.S 77才 女性  =

けい椎の椎間板ヘルニア

もともとけい椎の椎間板ヘルニアで、以前から私は整形外科でけん引(首の)をしていました。
そのうち頸部大腿部が筋肉痛のようになり、腰のけん引と合わせて行うようになりました。
ところが先日、買い物に行った先で自分で帰れない程の足の痛みと脱力感に襲われ、やっとの思いで帰宅しました。
ちょうどこの先のゴールデンウィークの旅行も無駄にしたくなかったし、整形では直に良くならないと思い、「カイロプラクティック上大岡」のホームページを見つけて伺うことになりました。

先生は最初に今の体の状態をとてもわかり易く説明して下さり、自分の体の痛みを自分なりに納得できました。

2・3回の施術で歩くことが随分楽になりました。
回を重ねるごとに良くなっていくのを実感しています。

まだ完全ではありませんが、一時の暗い気持ちから 抜け出すことができ、また以前の様に好きなことができるかしら・・・という希望を持ち始めています。

=  南区 Y.K 47才 女性  =

腰痛・肩こり・腕の痛み

私が「カイロプラクティック上大岡」さんに通い始めたきっかけは、仕事で痛めた腰でした。

自営業で内装業を営んでいる為、腰や背中を痛めることが度々あり、平成9年から通院しています。

その後、腰が改善し しばらく通院していなかったのですが、今年に入り首から背中、腕を痛めてしまい、通院を再開しました。
今は週に2回程見て頂いています。

五十嵐先生の施術はとても丁寧で、私の要望を聞きながら治療して下さいます。
骨格の模型を使いながら説明して下さり、患者である私も何が原因で痛いのかがわかるので安心して施術が受けられます。

カイロを受けた翌日には体がとても楽になっていて、仕事や車の運転がしやすく、いつも助かっています。
アットホームな院内の雰囲気で、行く度にリラックスしています。

=  鶴見区 46歳 男性  =

腰痛・肩こり・腰の重み

私は腰痛持ちで、通うようになりました。月に3回通い、背中の筋肉をほぐしたりしてもらっています。

そのおかげで、肩のコリや腰の重みの痛みが引き、体が楽になりました。

= 港南区 26歳 女性 =

腰痛・原因不明・肩こり

私は、以前より腰痛がひどく病院に通院しましたが、検査をしても原因は特定出来ず、痛み止めの薬を処方するだけで何の解決もしませんでした。

たまたま、自宅の近くに「カイロプラクティック上大岡」の看板を見たのでだめもとで入ってみました。
カイロプラクティックというと痛そうな治療のイメージが有りましたが、実際には痛みはあまりなく、 むしろ痛みが和らいでいくような感覚で、日に日に腰痛が改善していきました。

もし、私のように腰痛などでお困りの方がいましたら一度、試してみてはいかがでしょうか。五十嵐先生が丁寧に説明してくれるので安心して治療が出来ますよ。

= 港南区 38歳 男性 =

首・頭痛・腕の痛みとしびれ

私は、長年首が痛くて悩んでいました。それに頭痛、腕、指先までも痛みとしびれで夜もぐっすり眠れませんでした。
病院へ行っても治らず苦痛な毎日でした。そんな時、友達の紹介でカイロプラクティックを知りました。

先生にお逢いして、話しを聞いたら治りますとの事、私は不安でしたが治療が始まり、2度3度と治療する内に良くなってくるのが分かります。
これはと思い治療を続けました。2ヶ月から3ヶ月過ぎた頃は、首が動いています。
横向き・後ろ向きにも出来るようになりました。先生は、一生懸命です。私も懸命になっています。そうする内に頭痛も無くなり、手の痛みも無くなっています。
こんなに早く治って嬉しいです。先生の手は、魔法の手です。それともレントゲンの様な感じもしました。不思議なくらい早く治り、今では楽に日々を過ごしています。

これからもお世話になって元気で健康な体になりたいです。
今日は、お礼と共に感謝を持ってありがとうと言いたいです。

皆様にもこんな治療がある事をお知らせ致します。

= 磯子区 女性 =

腰痛・左脚のしびれ

長年、腰痛に悩まされて整形外科に通っていました。

昨年の秋から左足が少しづつ痺れてやがて左脚全体に激痛が走る様になって立っている事さえ困難になりました。

手術を勧められましたが、いろいろな話を聞いて「カイロ」が良いと言う話を聞きました。11月に貴院のお世話になりました。
横になるのさえ大変でしたが、治療回数10回目あたりから良くなってきました。「今は、普通に歩ける様になりました。

= 南区 70代 男性 =

ひざの痛み

私は、20年来ひざの痛みがあって階段を思うように上がれず又何回もひざの水を抜き取りました。

カイロプラクティックに来て治療をしていただいたところ(1回目)帰りには、足の痛みも忘れ階段が上がれるようになりました。

今では、先生に感謝の気持ちでいっぱいです。

= 青葉区 70代 女性 =

腰痛・足のしびれ

腰痛と足のしびれで病院に行きました。
「その内に治るでしょう」と薬に頼って1年。
腰の重さ、痛みで「痛い痛い」と声がでる。
次第に足のしびれに痛みも加わって足がもつれそうになる。
必死で座れる場所を探す。

この様な症状が度々出て悩まされました。2週間前までは。
2回目の治療をして頂いて、腰の痛みはあるものの足のしびれが少なくなって外出も気が楽になりました。
3回目の治療が終って、大変脚が軽くなりました。
しびれは、今は出ていません。何ともうれしい限りです。

これで腰痛がなくなったら旅行の希望も持てます。
ありがとうございます。今後ともよろしくお願い申し上げます。

= 横浜市 女性 =

腰痛・脚のしびれ

30年来の腰痛から変形狭窄症と病院との縁が切れず悩んでいました。
友人に進められて、半信半疑で伺いました。

4回程の治療で大分楽になって、しびれは殆んど感じなくなりました。
痛みは時には多少ありますが、痛み続けた4ヶ月程の坐骨神経痛から、比較したら嘘のようです。

今後ともよろしくお願い申し上げます。

= 横浜市 女性 =

ギックリ腰

最初にお世話になったのは、6年前です。
慢性化したギックリ腰の持病があり、ギックリ腰体操、水泳などで予防していたものの、 年に1回程度2日から3日は起きられない程の痛みに悩まされていました。
会社の上司から、 「カイロプラクティック」という治療法の紹介を受け、今度痛くなったら少し恐いけど、勇気を出していってみようと思っていました。

行きは、痛みをこらえて、脂汗をかきながら這いずるように行きました。
診断は、背骨の何番目と 何番目の骨の動きに偏りがあり、神経を圧迫しているので痛みがある、背骨の動きを 正しく調整すれば痛みもとれるとのこと。
慎重に場所を確認して、腰に体重をかけ「パキーン」と音がしたように記憶しています。
何か今までずれていた背骨が、一瞬にして正しい位置にスポンと 納まったような、なんとも言えない気持ちよさだったのを今でも覚えています。

「いかがですか」と言う声に促されて、恐る恐る立って上半身を動かして見ると、全然痛くないばかりか、 痛い時には絶対できそうもない前屈もできてしまったのです。
もう嬉しくなって、帰りはスキップが 出そうなくらい軽やかに歩いて帰りました。
その後は予防をかねて全身を調整してもらい、あれだけ癖になっていたギックリ腰の痛みをもう何年も忘れています。

最近は、キャッチボールで傷めた肩の鎖骨部分の変形と痛みを治療してもらっています。
「五十肩とかいう年令だし、諦めた方がいいですか」と質問すると。
「そう決めつけないで、必ず原因があります、一つ一つ原因を取り除いて行けば必ず治ります」と励まされています。
「手当て」とはまさに手を当てることが語源だと聞いたことがあります。

痛いところを見ようとも触れようとも しないで、レントゲンを撮り、「骨に異常はありません、シップと痛み止めを出しておきます」という整形外科の帰り道は、行きと同じぐらい痛いものです。

先生の手は温もりのある「神の手」です。
患者の気持ちになっていつも全力投球で、また研究熱心で、骨の模型で 丁寧に説明してくれる先生は、頼りがいがあり、私は足を向けて寝られません。

= 横浜市 男性 =

 1 

椎間板ヘルニアの治療法
【椎間板ヘルニア 治療法】

身近にあるストレスの種類
【メディア掲載
心と体の不一致で起きる自律神経失調症】


↑このページの先頭へ