【ご予約】TEL:045-847-5793

施術の流れ

カルテの記入

お名前・症状など健康状態などを記入して頂きます。

問診

あなたの主な症状・健康状態など、さらに詳しくお尋ねします。

姿勢検査

左右の肩の高さ及び腰の高さ・頭の傾きなどを調べます。

オーソペディックテスト(整形学的検査)

どの様な姿勢が痛いかを確認して、異常個所を確定します。
各関節部にある腱を刺激します。
それによって神経の反応を調べます。

Oリングテスト(共鳴診断テスト)

親指と人差し指(中指・薬指・小指)で、輪を作ります。
患部を指で触れたりまたは、姿勢の向きによって輪を 作った指に力が入らなくなります。

触診検査

モーションパルペーション(動的触診検査)
スタティックパルペーション(静的触診検査)
関節の動きを調べます。

筋肉ストレッチ

急性、慢性の状態に関わらず、全身の筋肉が緊張の為に硬くなっている場合が多く見られます。
その為、最初にほぐします。

筋肉を横方向から手で「じんわり」とほぐします。
股関節・膝・肩の関節もゆっくり回してほぐします。
矯正の前に、ムリなく・より効果を得るためには、とても重要です。

施術

あなたの症状に合わせて椎間板ヘルニア専用ベッドを利用します。
手を使って脊椎・骨盤の動きを又は、手足の各関節を調整します。

施術の結果確認

症状・姿勢・筋力・神経の状態などの再検査確認です。

生活指導

どんなに良い治療を施しても生活習慣を見直さなければ症状は、再発してしまいます。
痛みの改善・動けるからだを取り戻すという目標達成は、患者さんと施術者がその目標に向かって、信頼関係の下で達成されます。

  • *

    お名前・症状など健康状態などを記入して頂きます。


  • *

    あなたの主な症状・健康状態など、さらに詳しくお尋ねします。


  • *

    左右の肩の高さ及び腰の高さ・頭の傾きなどを調べます。


  • オーソペディックテスト(整形学的検査)

    どの様な姿勢が痛いかを確認して、異常個所を確定します。各関節部にある腱を刺激します。それによって神経の反応を調べます。


  • Oリングテスト(共鳴診断テスト)

    親指と人差し指(中指・薬指・小指)で、輪を作ります。患部を指で触れたりまたは、姿勢の向きによって輪を 作った指に力が入らなくなります。


  • *

    「モーションパルペーション(動的触診検査)」と「スタティックパルペーション(静的触診検査)」で関節の動きを調べます。


  • *

    急性、慢性の状態に関わらず、全身の筋肉が緊張の為に硬くなっている場合が多く見られます。その為、最初にほぐします。


    筋肉を横方向から手で「じんわり」とほぐします。股関節・膝・肩の関節もゆっくり回してほぐします。矯正の前に、ムリなく・より効果を得るためには、とても重要です。


  • *

    あなたの症状に合わせて椎間板ヘルニア専用ベッドを利用します。手を使って脊椎・骨盤の動きを又は、手足の各関節を調整します。


  • *

    症状・姿勢・筋力・神経の状態などの再検査確認です。


  • *

    どんなに良い治療を施しても生活習慣を見直さなければ症状は、再発してしまいます。痛みの改善・動けるからだを取り戻すという目標達成は、患者さんと施術者がその目標に向かって、信頼関係の下で達成されます。


TEL/FAX:045-847-5793
FAXでのご相談も受け付けています。
なお、転送になる場合があります。

TEL/FAX:045-847-5793
FAXでのご相談も受け付けています。
なお、転送になる場合があります。

椎間板ヘルニアの治療法
【椎間板ヘルニア 治療法】

身近にあるストレスの種類
【メディア掲載
心と体の不一致で起きる自律神経失調症】


↑このページの先頭へ